Archive for the 'exhibition' Category

vol.111 女子美春展(有志)2020 – 捻れる、より糸


若手作家による新しい表現展
アートに何ができるか

女子美春展(有志)2020
女子美大学大学院 有志グループ展

捻れる、より糸

土屋遥海・劉懿瑤・内田花奈子
黄暁旭・上谷田弘代・太田美歌

期間 : 2020年3月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)
         13 : 00〜18 : 00最終日は17 : 00
会場 : art gallery, on the wind

作品を「より糸」に、それが集まって生まれる不思議な空間を「捻れ」になぞらえ、まとまりながらも個が立ち上がる多様な世界を女子美術大学日本画専攻に在籍する6人が創り上げます。

 
 

 


 
 

vol.110 新春招福展2020


新春招福展 2020

若松由希子 牧阿佑美 井上果波
黒奈 川端泰弘 塩川加奈子

期間 : 2020年1月11日(土)12日(日)
         18日(土)19日(日)
         13 : 00〜18 : 00※最終日は17:00まで
会場 : art gallery, on the wind

新春をむかえ招福の願いをこめた作品展。
 

 


 
 

vol.109 極楽浄土展

極楽浄土展

藤島 康 – 写真とことば

期間 : 2019年12月7日(土)8日(日)
         13 : 00〜17 : 00
会場 : art gallery, on the wind
 

写真とことばでつづる「浄土世界」のスピリチュアルイメージ

 

極楽浄土のガイドブック
写真・文:藤島 康(博報堂コピーライター/ディレクター/関連会社取締役/制作部長を経て、現在アートプロデューサー/東京工芸大学芸術学部写真学科非常勤講師)
内容:臨死体験や夢の中の事象をもとに、写真とことばでつづる「死後世界」のイメージ。
死への不安が消え、来世への希望の光が見える、ビジュアル版スピリチュアルブック。



 

 
 

vol.108 第11回アジアの華展2019


若手作家による新しい表現展 アートに何ができるか

第11回アジアの華展2019

期間 : 2019年10月5日(土)6日(日)
         12日(土)13日(日)19日(土)20日(日)
         13 : 00〜18 : 00 (20日は17:00まで)
主催 : 女子美術大学国際センター、
         art gallery, on the wind
 

女子美術大学のアジアからの留学生によるエネルギー溢れる展覧会をご高覧お願い申し上げます。
 

DMデザインコンセプト:ウ・イェウォン(Woo yewon)
違う環境で生きてきた皆んなが出会うことを、惑星と星で表現しました。
 

アジアの華展2019ワークショップ開催
※会期中各日14:00〜 定員:先着5名 ※参加費無料


 


 
 

vol.107 ときいろ展


若手作家による新しい表現展
アートに何ができるか

ときいろ展

海東祐子・梶浦奈緒子・吉田晴美

期間 : 2019年9月21日(土)22日(日)28日(土)29日(日)
         13 : 00〜18 : 00最終日は17 : 00
会場 : art gallery, on the wind

“とき”の流れとともに心に響く”いろ”に巡り合う。あなたは今、何いろのときを感じていますか。海東祐子・梶浦奈緒子・吉田晴美が「ときいろ」展を開催いたします。三人の眼差しが紡ぐ ときいろ の空気の中で、温かな鼓動を感じていただけたら幸いです。

 
海東祐子/KAITO Yuko
2015年 女子美術大学芸術学部美術学科日本画専攻 卒業
梶浦奈緒子/KAJIURA Naoko
2011年 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻日本画研究領域修士課程 修了
吉田晴美/YOSHIDA Haruki
2018年 女子美術大学大学院美術研究科修士課程美術専攻日本画研究領域 修了